<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プラファームジャングル化進行中

少しずつファームのなかに緑が増えてきました。
というわけで今日もDIYでジャングル化を進めます!

今日のDIYで準備するものはこちら。
b0232526_22524511.jpg

・着生ラン等のぶら下げ系の植物。
・ミズゴケ
・麻紐
・アルミワイヤー
・ペンチ&ニッパー
そして今回の主役でもある鉢です。
b0232526_22561743.jpg

ってこの鉢割れてますね。
そうなんです、今日は割れた鉢の再利用をするんです!
みなさんも一個や二個は割れた鉢や欠けた鉢有りませんか?
そんな鉢をつかって簡単に作っちゃいましょう。
え?この鉢なんか妙に綺麗に割れてる?
うん、記事書くのにちょうどいい割れ方したのがなかったので割りました。
ではレッツDIY!!

まずはアルミワイヤー(以下針金)を使います。
b0232526_22572054.jpg

園芸用だったりワイヤークラフトで使うやつですね。
ワイヤークラフトも楽しいので検索してみてくださいな。
ペンチもワイヤークラフトでも使いやすい丸ペンチがあると便利なんですが
今回はないので普通のペンチでいきます。
b0232526_22581677.jpg

針金を半分に折って折り曲げた中央部分だけ少し膨らませておきます。
この時の針金の長さは使用する鉢に代替でいいので合わせましょう。
b0232526_22595527.jpg

で、鉢にそって針金を曲げていきます。
今回は外側から内側に回りこむように曲げていきますね。
b0232526_2302752.jpg

内側に入ったらそこでも鉢に沿うように曲げます。

b0232526_2314672.jpg

そしたらペンチをつかってキュっとしめてあげると
鉢が針金によって固定されます。
b0232526_2322427.jpg

これで土台は完成です。

b0232526_2324984.jpg

つぎは植物を植え付けます。
今回はデンドロビウム・ピエラルディ。
着生ランの仲間だったはずです。
これをミズゴケで鉢に押し付けます。
b0232526_23402.jpg

このままだとミズゴケごと落ちてしまうのですが
ここで麻紐の出番です。
b0232526_2342994.jpg

この麻紐を鉢とミズゴケの上からグルグルと・・・・・
このときあまりきつく巻きすぎても鉢の角で麻紐が切れてしまいますが
ゆるく巻いてしまうとずれてしまい、麻紐がバラけてしまうので
切れない程度に断面に押し付けるように巻きつけましょう。
b0232526_2372348.jpg

ね?簡単でしょう?
b0232526_2374535.jpg

これで完成です。
前回も使用したネジ付きフックにぶら下げてみます。
b0232526_2383532.jpg

ほら、なんかおされ!
他にぶら下がってるのはセッコクですね。
だけど今回はここでおわりでは有りません!

b0232526_2393479.jpg

太めの針金を用意します。
b0232526_2395413.jpg

端を折り曲げてJ字型に
b0232526_23102644.jpg

中程から更に折り曲げます。
b0232526_23105294.jpg

折り返します。
b0232526_23111480.jpg

先ほど折り返してできた部分をペンチで潰します。
b0232526_23114051.jpg

そして反対の端も折り曲げれば完成。

これなんだかわかりますか?
b0232526_23121970.jpg

そうです、さっきの鉢をぶら下げるためのフックです!
いや、じゃぁ普通のS字でいいじゃないッて思うかもしれませんがこの形が大事なのです!
今回ぶら下げる場所はココだからです!
b0232526_23132599.jpg

ファームの天井の梁。その株に取っ手が付いてるのわかりますか?
あそこにぶら下げるためなんです。
大体3mくらいの高さですかね。
あんなところなので手では届きません。
なので先ほどのフックの出番です。
あの変わった形の折り返しの部分をこうやって・・・
b0232526_23155972.jpg

引っ掛けて・・・そのままま・・・・
b0232526_23161577.jpg



b0232526_23162787.jpg



b0232526_23165995.jpg

と、引っ掛けれましたね。
先ほどの道具の正体はこれです。
b0232526_23172996.jpg

折れた釣り竿。
この先のアングルにフックを引っ掛けてそのまま上まであげたんですねー。
さすがに見栄えが悪いので後日なにか別のものを作りますけどねw
これでファームの天井からぶら下がる植物という素敵空間に一歩近づきました!


そうそう、今回の鉢をつかったDIYですが
ある程度の大きさがあれば大体の鉢はできます。
b0232526_23201924.jpg

コレなんかは鉢の底の方だけ残ったものですが水切りの穴から内側に針金を通して固定すればOKです。
b0232526_23212093.jpg

こんな破片でも
b0232526_23213594.jpg

意外と何とかなります。
みなさんも割れた鉢があったら一つ作ってみてはどうでしょうか?

b0232526_23184373.jpg

[PR]

by purafa | 2013-10-20 23:22 | DIY